月別アーカイブ: 2014年12月

IMG_1399.JPG

立目産ぽんかんの初入荷

今日は朝からいいお天気です。
高知市中央卸売市場に立目産ぽんかんが
初めて入荷しました。
高しょう系の品種のもので、酸味も少なく食べやすいです。
ぽんかん特有のオリエンタルな香りが何故だか
行ったこともない印度を思い浮かべます。

IMG_1401.JPG

IMG_1372.JPG

土佐文旦の収穫

露地栽培の土佐文旦の収穫が、最盛期になってきました。年内に収穫を終え、栽培している山の畑の文旦の樹の下にビニールシートをかけて保存しておきます。

来年の2月になると追熟がすすんで美味しくなってきます。収穫後、すぐの土佐文旦の果肉は、バリバリしてかたくて美味しくないです。時間が経つに従い、追熟が進んでまろやかな土佐文旦の果実に仕上がります。

IMG_1371.JPG

土佐小夏に落下防止剤を散布

今朝は、最低気温がマイナス4度Cまで下がっていました。小夏のハウスの中は、温風機が作動していたので2度Cまでしか下がっていませんでした。

毎年、この時期になるとマディック乳剤という落下防止剤を散布しています。4月の収穫期までの落果数が少なくなっているようです。

また、アカダニの被害で葉が落ちています。アカダニを天水(頭上からの散水)で洗い流しました。

image

山北温州みかんをお買い上げいただいた S.T さま

5日前に同じ2S大5Kg届いたばかりなのに、もうみんな食べ終わってしまいましたのでまた注文させていただきます。

丁度1年前、高知市の日曜市で初めて 口にして以来この季節を待ってました。あの甘さにまた出会えてよかったです。

いろいろな人に配ったことも早くなくなった原因ではありますが、「マジ甘い」 「皮(房)が柔らかく缶詰のみかんを食べているようだ」「いくつでも食べられる」「むく時に皮に指を入れると瑞々しいからプシューと出る」などなど食べて もらった人100%が高評価です。

「美味しい物、店をよく知っている」という私の株もまた上がりました。
大人買いすると腐らせてしまうことを恐れていましたが、すぐなくなることが分かったので今回は2箱注文させていただきます。

image埼玉県在住

IMG_1367.JPG

温室土佐文旦販売最盛

今日も朝からたいへん寒く、庭の睡蓮鉢にも氷が張っていました。温室土佐文旦の出荷が最盛期に入っています。今年の作柄は、非常によく美味しいです。甘みの目安である糖度は、13〜15度あります。
これから収穫期に入る露地栽培の土佐文旦の甘みも期待できそうです。こちらは、年内に収穫をすまし山か貯蔵庫で追熟をして2月〜4月にかけて販売されます。

IMG_1368.JPG

IMG_0909.JPG

ゆずの出荷

今朝も寒波襲来の影響で寒さがとても厳しかったです。高知県は、ゆずの出荷額が全国一です。日本全国の生産量の約半分くらいの生産量があります。産地としては、高知県東部の安芸市、北川村、物部村、馬路村などが有名です。

IMG_0940.JPG

IMG_1347.JPG

土佐小夏にシャワー潅水

土佐小夏のハウスにビニールを張って3週間あまりになります。その間にこの冬初めての寒波が襲来して、ハウスの物置小屋は、最低気温がマイナス2度Cになりました。
ハウスの中は、温風機で4度Cに設定しています。この気温以下になると温風機が作動します。ところが、温風機の故障で上手く作動しないです。ハウスの中は、マイナス1度Cまで下がっていました。
また、乾燥が激しくアカダニが小夏の果実にたくさん付着しています。小夏の樹の上からシャワー潅水をしてアカダニを洗い流しました。
IMG_0938.JPG

IMG_0936-0.JPG